箱根彫刻の森美術館 Ⅲ クリスマスローズ 原子の形  嘆きの天使

自然に囲まれて。。。
a0085679_1002783.jpg

嘆きの天使 フランソワー&クロード・ラランヌ
a0085679_101147.jpg

横たわる像 ヘンリームーア
a0085679_13471369.jpg

クリスマスローズ 
野性味にあふれるクリスマスローズに出あいました。。。。。
a0085679_1022772.jpg

a0085679_1025061.jpg

a0085679_1031111.jpg

a0085679_1033481.jpg


アセビ
a0085679_1081995.jpg

原子の形(核エネルギーのための原型)  ヘンリームーア
この造形のイメージはどこからきたのでしょう。。。原発事故にゆれる今日改めてみつめなおしました。。。
a0085679_1063346.jpg


野外展示作品はまだまだありますが、長くなりますのて今回はこのぐらいで、またの機会に。。。お付き合いいただいてありがとうございました。。
by engel777engel | 2011-05-04 10:22 | 箱根 | Comments(4)
Commented by miyatannaotan at 2011-05-04 18:50
嘆きの天使にインパクトは凄いですね~。ちょっと怖いですが^^;
7枚目の逆さ吊りのピエロ? もとても気になります。
クリスマスローズは茎も太く、確かに野生的ですね。色々と興味深い
ものを見せて頂き、こちらこそ有難うございました^^
Commented by mokonotabibito at 2011-05-04 20:47
野外作品展示というのは良いものですね。
ヘンリームーアの彫刻というのは、どこか心を打つものがありますね。
この質量感が凄いと思います。
クリスマスローズは最近流行のようですね。
野趣があるところが日本人に合うのかも知れませんね。
良い場所を楽しませていただきました。
Commented by engel777engel at 2011-05-04 21:14
嘆きの天使インパクトありますか、以前に顔中心の写真を撮ったことありますが、こうしてひいた絵のなかでより存在感がでてくるようですね。。野外展示の作品は作品中心の画角だけではなくあたりの自然を広く取り入れて楽しめることにきがつきました。。逆さのピエロ、よくお気づきになりましたね、現像時まで気が付きませんでした。。ピカソ館の近くの傾斜地に確かサーカスの逆立ちするピエロがあったように思います。。
Commented by engel777engel at 2011-05-04 21:27
ヘンリームアの彫刻は柔らかな曲線と素材のブロンズの硬性が独特の質感をうみだしているようですね。。見るたびにますます好きにになります。。
 クリスマスローズの魅力は本来このような野趣にあるのでしょうか、普段近くでみるのは庭の植栽、鉢植えが主で、どちらかというと優しい雰囲気のお花と思っていたのですか゛、山の風にさらされるとこのように野生味がでてくるのでしょうね。。
<< チョウ  70-300mm望遠... 彫刻の森美術館 Ⅱ >>