清澄庭園入口の手水鉢

泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式林泉庭園」は江戸時代の大名庭園に用いられたものですが、明治時代の造園にも受けつがれ、清澄庭園によって近代的な完成をみたといわれています。。

これらの手水鉢も園内各所に配置されている名石から造られたもの。。
a0085679_13024537.jpg
a0085679_13463208.jpg
a0085679_13454673.jpg
a0085679_13470679.jpg

by engel777engel | 2016-09-28 14:04 | Comments(0)
<< 清澄庭園 手水鉢の波紋 収穫 >>