2017年 10月 04日 ( 2 )

両国回向院

墨田区本所地域内に所在していることから「本所回向院」とも呼ばれている。

振袖火事(ふりそでかじ)と呼ばれる明暦の大火1657年明暦3年))の焼死者10万8千人を幕命(当時の将軍は徳川家綱)によって葬った万人塚が始まり。のちに安政大地震をはじめ、水死者や焼死者・刑死者など横死者の無縁仏も埋葬する。

あらゆる宗派だけでなく人、動物すべての生あるものを供養する。
 1781年(天明元年)以降には、境内で勧進相撲が興行された。これが今日の大相撲の起源となり、1909年明治42年)旧両国国技館が建てられるに至った

a0085679_16251207.jpg

a0085679_16263298.jpg
a0085679_16260931.jpg

a0085679_16275559.jpg
力塚 お相撲さんの供養塔
a0085679_16270080.jpg
a0085679_16282068.jpg
a0085679_16272524.jpg
a0085679_16295257.jpg

a0085679_16292216.jpg

a0085679_16311842.jpg


a0085679_16315711.jpg

犬の供養塔
a0085679_21302804.jpg

a0085679_17034435.jpg

鼠小僧次郎吉の墓
a0085679_17031918.jpg


a0085679_16333079.jpg
慰霊碑、供養塔を拝観したのちに出逢ったなんとも心安らぐ風情の花。
a0085679_17041205.jpg
a0085679_17043141.jpg
a0085679_17050911.jpg
a0085679_17044827.jpg

回向院の名は昔から聞いて知っていたが、タイトルの説明にあるような由緒ある慰霊の施設とは知らずに今回の訪問となった。愛犬家の一人として、犬の慰霊碑の後ろに見えたダックスを抱えた夫婦のお参りの姿は目に残った。
by engel777engel | 2017-10-04 19:58 | Comments(0)

江戸東京博物館  山車

精緻な山車の行列・日本橋界隈の光景と人並、写真にしてみて改めて江戸の絵描きや職人の技術・感覚が現代に引き継がれていると感じた。。
a0085679_08054744.jpg

a0085679_08062017.jpg

a0085679_08072053.jpg

a0085679_08075533.jpg

a0085679_08082511.jpg

a0085679_08065083.jpg

お見せしたのは展示のごく一部て゛すか゛、この博物館を次に訪問するときは予備知識を勉強して来る必要があると思いました。

江戸博物館をあとに、両国回向院に向かいました。



by engel777engel | 2017-10-04 09:45 | Comments(0)