カテゴリ:音楽の散歩道( 34 )

野花   モーツアルトピアノコンチェルト20番

梅雨を迎える季節になりました。春に撮った野花、印象に残っていたもの季節はずれになりそうなのでアップすることにしました。。
a0085679_20151494.jpg



♪音楽の散歩道♪

お気に入りの一枚のCD
モーツアルト ピアノコンチェルト20番  ルービンシュタイン 
ALFRED-WALLENSTEIN指揮RCA Victer Synphony Orchestra


この曲は多くのクラシックファンから愛されている名曲中の名曲です。。一度聴けばその魅力に誰もがひきこまれてしまうことでしょう。。モーツアルトの20番以降のピアノコンチェルトは名曲ぞろいでどれが一番と比較するのも難しい素晴らしい曲ばかりですが、なかでもこの曲の人気はとびぬけているようです。。ピアニストにとっても魅力のある曲なのでしょう、私の手元にすら下記のように10指にあまるピアノの天才名人の演奏がありますが、この曲ほどピアニストによって雰囲気・表情が変わる曲もすくないのではないでしょうか。。。。ピアノの天才達がどう向き合って演奏しているかその聞こえてくる音楽の表現の違いは驚くばかりで私のような素人にもよくわかるほどです。。。。
 今回とりあげるのは「神に愛されたピアニスト」「神がこの世におくりだしたピアノの申し子」とも言われたルービンシュタインの演奏です。。
 この曲の名盤とされるものはハスキル、グルダ、ゼルキン、アシュケナージ、ペライア等等枚挙にいとまがありませんが、ちまたの愛好家のファン投票ではどういうわけかルービンシュタインはその選にはいっていないようですが、しかしこの盤の彼の演奏はまさに「神に愛されたピアニスト」「神がこの世におくりだしたピアノの申し子」の演奏と感じます。。。
 
a0085679_20291084.jpg

もう一枚、クララ・スキルの演奏。。。私がこの曲を初めて聴き好きになった記念すべきも盤で、モーツアルト弾きとして名の通った彼女の演奏は今も名盤の筆頭に挙げるげる人が少なくありません。。。
a0085679_1705192.jpg


 私の手元にある愛聴盤を下に列挙しておきます、いずれも素晴らしい演奏ですが人夫々に好みがあるうえに、聴く人のその時々の心の状況しだいで聞こえ方がちがぅこともまま経験することです。。下記の盤何かの機会に聴くチャンス、入手のチャンスがあれば参考にしていただければ幸いです。。。

 ルービンシュタイン NO20/NO21 WALLENSTEIN指揮 RCA Victer Synphony P1961
 クララ・ハスキル  NO20/NO24 Markevitch指揮 コンセールラムルー管弦楽団  P1960
アシュケナージ   NO20/NO24 弾き振り       フィルハーモニア管弦楽団   P1983
 フリードリッヒグルダ NO20/25 クラウディオアバド ウィーンフィルハーモニー    P1974
 バレンボイム    NO20/NO24 弾き振り       ベルリンフィルハーモニー    P1993
 マレイペライア   NO20/NO21 弾き振り       イギリス室内管弦楽団       P1977
 マリアジョアオピリス NO20/N026 アルミンジョルダン指揮 ローザンヌ室内管弦楽団  P1986
 ルドルフゼルキン  NO20/NO21 クラウディオアバド指揮  ロンドン交響楽団   P1981

More
by engel777engel | 2010-06-09 21:22 | 音楽の散歩道 | Comments(0)

バラ      バッハ ミサ曲ロ短調

バラの季節がきました。。
まだツボミが多いですが一輪二輪と咲きはじめています。。。
a0085679_1454373.jpg

a0085679_12595073.jpg

a0085679_1256244.jpg

バラの咲く頃にはその傍らにsweetな香りの高いこのハーブも一面に咲き初めます。。
カモマイル
a0085679_1528259.jpg

お気に入りの一枚のCD
バッハ ミサ曲ロ短調 カール・リヒター指揮
  P1961
連休に聴きたいと思い手に入れた一枚。。
この曲が最終的に完成したのは、J.S.バッハの死の前年の1749年、この時バッハはすでに盲目となっていたそうです。。。
マタイ受難曲、ヨハネ受難曲と並び、バッハの作品の中でも最高峰に位置するとされている大作です。
a0085679_1581947.jpg

私はこの曲を聴くのははじめてでしたが、カール・リヒター指揮の演奏、最初の一音から私をこの曲の世界にひきこんでくれました。。歌詞の意味なぞ当然わからぬままにコーラスの素晴らしさに聞き惚れ、雰囲気だけを感じながら聴きいっておりました。。
by engel777engel | 2010-05-08 15:33 | 音楽の散歩道 | Comments(0)

すずらん   バッハ マタイ受難曲

スズランが可愛い蕾のような白の花を咲かせています。。。
a0085679_10462854.jpg

a0085679_10464214.jpg

その傍らに咲いてたお花。。。
a0085679_10472596.jpg


音楽の散歩道
この連休はたっぷり時間もありましたので、普段は聴くことも少ないレクイエム、ミサ曲、受難曲などの教会音楽を聴くことができました。。。
しばらく音楽の散歩道お休みしておりましたが、これを機会に再開しようと思います。。。。。音楽の散歩道はカメラの場合と同じように、CDを通して私が触れることのできた音楽、楽曲・演奏家・歌手との出逢いを一期一会の思いで記すものです。
 タグの「CDお気に入りの一枚」をクリックしていただけるとこれまで掲載の一覧を見ていただけます。。私自身が振り返って見ることを目的する備忘録ですが、ご覧になれば私の音楽鑑賞の傾向、好みの一端をおわかりいただけると思います、ご同好の方がいらっしゃれば幸いです。。。

お気に入りの一枚のCD
バッハのマタイ受難曲 オットークレンペラー指揮
P1961
マタイ受難曲は新約聖書「マタイによる福音書」の26、27章のキリストの受難を題材にし、構成された音楽作品です。。バッハの全作品中の最高峰に位置づけられていて、その音楽の壮大さ、精緻さ、大胆さ、精神性は、しばしばクラシック音楽、西洋音楽作品中の最高傑作とさえ評されています。。
演奏時間も223分に及ぶ大曲で、普段はおいそれと聞くことができません。。。。
a0085679_11103522.jpg

この曲の代表的名盤はカール・リヒターのものとされていますが、私はクレンペラーファンですのでこの盤を手にいれました。。歌手陣には当時を代表するとされる名歌手が揃えられていて、なかでもアルトのクリスタ・ルードヴィッヒの歌唱には心ふるえるものがあります。。
by engel777engel | 2010-05-06 11:17 | 音楽の散歩道 | Comments(0)

サルスベリ  松任谷由実Ⅱ DAWN PURPLE            KATHOMANDU

サルスベリもそろそろ終わりでしょうか、毎年暑い盛りに青空一杯に咲いてくれます。
a0085679_12161250.jpg

a0085679_1033148.jpg

a0085679_1039426.jpg

これは真紅ともいえる色の濃い別の品種です。
a0085679_12132019.jpg




お気に入りの一枚のCD   ♪音楽の散歩道♪
松任谷由実
 先日松任谷由実のCDをはじめて手に入れてこの音楽の散歩道でもとりあげましたが、大変素晴らしく、気に入って聞いておりましたが、その後更に買い足しましてこのところ松任谷由実づけになっています。。そのなかから音楽はもちろんのことジャケットの写真が気に入った「ドーンパープル」、歌の感じがやや中島みゆき調のところもあって(中島みゆきファンでもある私が感じるだけかもしれませんが)ユニークで魅力的な「カトマンドゥ」をタイトルにあげます。その他の曲はいずれとりあげるとして列記しておきます。。
DAWN PURPLE
a0085679_110132.jpg

KATHOMANDU
a0085679_1111419.jpg


KATHMANDU   1995
FROZEN ROSES 1999
a GIRL in SUMMER 2006
THE DANCING SUN 1994 春よ、来い Hello,my friend 砂の惑星
DAWN PURPLE 1991
ダイアモンドが消えぬ間に   1987

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
↑よろしかったら応援ポチッお願いいたします。
           ポチッありがとうございました。。
by engel777engel | 2009-08-22 11:12 | 音楽の散歩道 | Comments(6)

道路端の花  松任谷由実Ⅰ Cowgirl Dreamin'

舗装道路の端に咲いていたお花です。
a0085679_13551679.jpg

e-520 50mmF2マクロ

お気に入りの一枚のCD ♪音楽の散歩道♪

 Cowgirl Dremin'   松任谷由実
ユーミンのCDを四枚買いました。昨年中島みゆきの歌を、日本にこんな素晴らしいシンガーソングライターがいるのかと感動しながら聞き入ったものですが、彼女とならぶもう一人のシンガーソングライター松任谷由実を時代には相当遅れてしまいましたが聞きたいと思い手にいれました。もちろんテレビにながれた彼女のいくつかのヒット曲は今までにも耳にはしていましたが。。

a0085679_1359887.jpg

 さて聞いた感想はといえば、素晴らしいの一言につきる歌の数々でした。特に印象にのこったのは彼女の声の響き、美声という感じではないけれど、実に存在感のある独特の響きのある声を聞いているとその声の響きだけで癒される感じがあります。
 彼女のCD次の四枚買ったのですが、いずれもあたりでした。こんな素晴らしいCDを中古市場に流す奇特な人がいるものだと感謝した次第です。。
 松任谷由実 
  U-miz             p1993 
  Cowgirl Dreamin     p1997 
  天国のドア           p1990  
  Tears and Reasons   p1992  
  
 にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
↑よろしかったら応援ポチッお願いいたします
by engel777engel | 2009-07-26 14:52 | 音楽の散歩道 | Comments(2)

田園風景    ピアノ協奏曲第5番<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<ベートーベン

農業用水路
 豊かな水流
 育ちはじめた稲の緑がひろがっています。。
a0085679_10271548.jpg

赤いひまわり。。。蜜蜂にはピントがあいませんでしたが。。。
a0085679_10273440.jpg

E-520 14-54mmF2.8-3.5


お気に入りの一枚のCD ♪音楽の散歩道♪

ベートーベン ピアノ協奏曲 第5番
 アルトゥール・ルービンシュタイン Piano
      指揮ダニエル・バレンボイム ロンドンフィルハーモニー
a0085679_15201663.jpg

ルービンシュタイン最晩年の名演です。

この協奏曲の私のお気に入りのCD を記します。。いずれも世に知られた名演奏ですがわたしにとっては夫々に思い出のあるCDです。いずれを選ぶかはその時々の心のおもむくまま、そんな贅沢ができるのはとてもありがたいことです。。。神様に感謝しなくては。。。
 アルトゥール・ルービンシュタイン piano
  指揮 ダニエル・バレンポイム   ロンドンフィルハーモニー
 ウィルヘルム・バックハウス   piano
  指揮 シュミット・イッセルシュティット ウィーンフィルハーモニー
 フリードリッヒ・グルダ       piano  
  指揮 ホルスト・シュタイン     ウィーンフィルハーモニー
マウリツィオ・ボリーニ    piano
  指揮 カール・ベーム        ウィーンフィルハーモニー
 ウラディミール・アシュケナージ  piano  
  指揮 ズービン・メータ       ウィーンフィルハーモニー
by engel777engel | 2009-07-23 10:32 | 音楽の散歩道 | Comments(2)

ざくろ   ピアノソナタ 第30、31、32番<<<<<<<<<<<< beethoven 

ざくろの花。。。初夏の風物詩。。。
 撮ってから一ヶ月ぐらい経っていますので、今頃は実がおきくなっているのではと思います。。
現像してみて、飽和寸前の朱色とボケにつつまれた花なのですか゛、シワが微妙にうきでている一点が妙にお花の存在感を増しているように感じて採用といたしました。
a0085679_2084310.jpg


お気に入りの一枚のCD ♪音楽の散歩道♪
ベートーベン ピアノソナタ 第30、31、32番
 ルドルフ・ゼルキン PIANO
a0085679_20425968.jpg

最近聴いて特に心にしみた一枚です。
 手元に所有するCDをとおして聴く限りですが、この曲を素敵に演奏する心惹かれるピアニストを以下にあげておきます。。。
 ルドルフ・ゼルキン
 マウリツィオ・ポリーニ piano
 ウイルヘルム・ケンプ piano
 フリードリッヒ・グルダ piano

 
音楽の散歩道すこし遠ざかっていましたが、又おりにふれてすこしづつ触れていきたいと思います。。音楽ファンでないかたのお邪魔にならぬよう演奏家、曲にかんするコメントは控えめにすることにしました。。
 またお気に入りのCDは私の手元にある限られたもののなかから音楽の散歩道用に私の好みで選んでおりますので、数ある名演のなかから広く選ばれた名盤という主旨ではございませんので念の為。。

ジャケットの撮影にこのマクロレンズは最高です。。

 e-520 50mmF2マクロ
by engel777engel | 2009-07-02 20:50 | 音楽の散歩道 | Comments(4)

菜の花  セリーヌ・デイォンⅢ「フレンチアルバム」

2009年3月27日

この林にはこのように菜の花が群生しています。
よい香りがあたりにみちていてハチが蜜を吸いに寄ってきています。。
a0085679_11231473.jpg

a0085679_11245744.jpg

なんかこちらを見てるような。。。
a0085679_11251079.jpg

a0085679_11252786.jpg

お気に入りの一枚のCD ♪音楽の散歩道♪
セリーヌ・ディオン「D’EUX」
セリーヌのフランス語のアルバム、異国の芸能文化を易々とは受け入れないあのフランスで大ヒットし、フランス政府より芸術文化勲章を授与されたそうな。
英語での歌とはまた違う味わいがあります。
a0085679_11344992.jpg

by engel777engel | 2009-03-27 11:38 | 音楽の散歩道 | Comments(6)

シンビジュウム  セリーヌ・ディオンⅠ「スペシャルタイムズ」

2009年3月13日

シンビジュウム二種、花芽は一、二本しかつきませんでしたが綺麗な花をつけてくれました。
a0085679_20143945.jpg

a0085679_20145385.jpg

a0085679_20154325.jpg

お気に入りの一枚のCD
セリーヌ・ディオン「THESE ARE SPECIAL TIMES」

Celine Мarie Claudette Dion 
1968年3月30日 - )カナダ生まれのシンガーソングライター
デビュー(1987年)はフランス語圏だったが、1990年から英語圏にも進出。1998年に映画『タイタニック』の主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」が世界的ヒットとなる。
1995年に発売されたフランス語アルバム『D'eux(フレンチアルバム)』はフランス国内で400万枚を超える歴代最高売上記録となりフランス政府より芸術文化勲章を授与されている。
日本には1982年14歳の時「第13回ヤマハ世界歌謡音楽祭」出場のために初来日し、金賞に輝いた経歴を持ち、その後も何度かの日本公演をもつ親日家。。
年齢的にも同世代のマライアキャリーとならぶまさに現代の歌姫というにふさわしい歌手と思います。

セリーヌディオンの素敵なクリスマスアルバム、オペラ歌手も顔負けの美しい声とその声量に先ずは驚かされます。
a0085679_20213069.jpg


a0085679_20161685.jpg

by engel777engel | 2009-03-13 20:38 | 音楽の散歩道 | Comments(4)

クリスマスローズ  マライアキャリーⅢ「メリー・クリスマス」

2009年3月7日

今クリスマスローズが花盛り。。
a0085679_10435953.jpg


a0085679_10443271.jpg


a0085679_10444619.jpg
a0085679_118592.jpg

a0085679_10441791.jpg


a0085679_13382795.jpg

お気に入りの一枚のCD
マライアキャリー「MERY CHRISMAS」
世界中に大ヒットした素敵なクリスマスアルバム。
私の家ではクリスマスの夜はよくこの盤を聞きながらクリスマスを祝います。
a0085679_1047538.jpg

賑やかに食べたり、飲んだり、おしゃべりする雰囲気にマライアの歌は不思議なほど溶け込んできます。。
クリスマスの夜、静かに耳をかたむけるにふさわしいクリスマスソングはセリーヌディオンのクリスマスアルバム、次回upします、お楽しみに。。。。
a0085679_14583176.jpg

by engel777engel | 2009-03-07 10:54 | 音楽の散歩道 | Comments(6)