<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 30日

城ヶ島 入り江 港の風景 城ヶ島大橋

三崎港は城ヶ島地区と三崎地区から成っていますが、この二つの地区は城ヶ島大橋でつながっています。。
日帰りの観光客は私のように先ず三崎でマグロ丼、マグロ料理を満喫し、渡し舟で城ヶ島を散策するのがコースと思います。。
 この渡し舟がまた面白い、天ぷらなどに使った油を燃料にエコ運転をしています。。ですから料金も一人片道200円と格安、しかも利用客一人でも待たせずに渡してくれます。。帰りも電子式のリモコンの呼び鈴をおせばすぐに迎えにきてくれました。。。

渡し舟の船上からみた入り江の風景。。。向こうに城ヶ島大橋がみえます。。。
a0085679_102875.jpg

これがエコ渡し舟です。。10分ぐらいで渡れます。。。
a0085679_10284150.jpg

↓渡し舟の発着場、向こうにみえる街なみの並びにマグロをたべさせてくれるお店が並んでいます。。
a0085679_10344652.jpg

城ヶ島大橋
a0085679_12231950.jpg

マリーナ
a0085679_1230342.jpg

a0085679_12304869.jpg


城ヶ島以上です。。何といっても海の青が素敵でした、お付き合いくださって有難うございます。。。

by engel777engel | 2010-05-30 12:34 | Comments(4)
2010年 05月 29日

城ヶ島 眺望 馬の背洞門 

城ヶ島の磯づたいに「馬の背洞門」に向かう。。
雲がなければ向こうに富士山がみえるそうです。。。
a0085679_10561675.jpg


a0085679_10563567.jpg

a0085679_11335897.jpg

a0085679_1151364.jpg

馬の背洞門
a0085679_1059211.jpg

馬の背洞門上からの眺望
a0085679_10593827.jpg

緑につつまれたところが城ヶ島公園、今日は時間の関係で立ち寄りませんでしたが。。。
a0085679_1102076.jpg


港の風景に続きます。。。

by engel777engel | 2010-05-29 11:12 | Comments(0)
2010年 05月 28日

城ヶ島 磯

北原白秋の歌でもしられる城ヶ島へ行って来ました。日帰り滞在時間4時間ほどの行程でしたので景色をさっと眺めるだけに終わりましたが、なかなかの景観でした。
 城ヶ島は入り江をはさんで三崎とともに遠洋漁業の拠点三崎港の一角を形成しています。。ランチにはマグロ料理のお店もならびマグロ好きにリーゾナブルナ価格でマグロを食べさせてくれます。。
a0085679_10141421.jpg

。。。雨はふるふる 城ヶ島の磯に. 利休鼠の 雨がふる. 雨は真珠か 夜明けの霧か ... 北原白秋
この日はご覧の快晴でした。。。遠く沖合いにみえる島陰は大島でしょうか。。
a0085679_101014.jpg

a0085679_1025553.jpg

城ヶ島地区の漁港  対岸は三崎。。。
a0085679_10124541.jpg

海岸線へ下る途中の石垣に咲いていました。。
白い花は私の家の近くではみかけない花です。。
a0085679_12335624.jpg


続きます。。

by engel777engel | 2010-05-28 10:21 | Comments(0)
2010年 05月 25日

チョウ  クロヒカゲ  コジャノメ ベニシジミ

暖かくなって、家の近くでも色々なチョウをみかけます。。
今日は私にとって新顔の二種のチョウにであいました。。図鑑と首っ引きで一応名前をつけましたが、もうひとつ確信が持てないのですが。。。。。最後のベニシジミは初心の私にもお馴染みのチョウです。。

クロヒカゲ
a0085679_9234944.jpg

a0085679_9455694.jpg

a0085679_927435.jpg

コジャノメ
a0085679_9295252.jpg

a0085679_930619.jpg

↓の写真はツガイとも見えるので゜すが、そうだとすると↑のチョウたちは同じ種類のチョウなのかもしれません。。撮っているときは別種が吸蜜を邪魔しにきたとみていたのですが、近寄ってすぐ離れてしまいましたし。。。。。
a0085679_930216.jpg

ベニシジミ
a0085679_2039545.jpg

a0085679_20395427.jpg


a0085679_2040244.jpg

a0085679_204095.jpg


by engel777engel | 2010-05-25 09:48 | Comments(2)
2010年 05月 21日

バラ バラの小径Ⅱ

ひきつづきバラの小径です。。
a0085679_21391928.jpg

a0085679_2143547.jpg

a0085679_2142869.jpg

a0085679_22172846.jpg

a0085679_21423812.jpg

a0085679_2142522.jpg

a0085679_21395128.jpg

a0085679_2142226.jpg

a0085679_21432225.jpg

この美しさは今日一日だけといってもいいぐらい、明日陽に照らされる時はこのようにはみれないかも知れません。  バラの小径以上。。。。。。

ご参考までにバラの小径でとりあげた花の名前を掲載順にあげておきます。。
小径Ⅰ:マーガレットメリル、ダイアナプリンセスウェールズ、楽園
小径Ⅱ:ピエールロンサール、イングリッシュローズ?、シヤルルドゴール、パパメイアン、ジャストジョーイ、プリンセスミチコ、ピース

。。。。

by engel777engel | 2010-05-21 22:08 | Comments(2)
2010年 05月 20日

バラ バラの小径Ⅰ

近隣の愛好家が一本づつ持ち寄り、公園の小さな一角を借りて丹精をこめて育てているバラ達です。愛好家夫々のお気に入りの世に知られた名花が顔をならべています。。
時々の霧雨が降る中、光のまわりこみが絶妙でした。。。
そのうちの幾輪かの見頃のバラを取り上げます。。。。
a0085679_92753100.jpg


a0085679_9304674.jpg

a0085679_9333831.jpg


a0085679_936641.jpg


a0085679_9302895.jpg

a0085679_1017367.jpg


by engel777engel | 2010-05-20 09:54 | Comments(0)
2010年 05月 17日

彫像 箱根彫刻の森美術館

連休に箱根のツツジを撮りに行ったのですが今年は開花が遅くツボミの状態でした。。
そのかわり、これまでも何回か訪れた彫刻の森美術館の彫像、季節の移り変わりにその表情をかえていくところが面白く、私の気に入りの像を再掲になりますが撮ってきました。。
 尚野外展示の像は撮影が許可されています。。。

ヘンリー・ムアーー 「母子像」
a0085679_8582656.jpg


ジャコモ・アンズー 「衣を脱ぐ」
a0085679_982566.jpg


佐藤忠良 「マント」
a0085679_9103648.jpg


朝倉響子 「女」
a0085679_9123519.jpg


嘆きの天使
a0085679_9133974.jpg

如何でしたでしょうか。。。芸術作品として出来上がっている像達ですが、その時々の陽射しや影、周りの木々の緑、撮るレンズによっても雰囲気がかわります。。。

おまけ
a0085679_914580.jpg


by engel777engel | 2010-05-17 09:18 | Comments(2)
2010年 05月 14日

チョウ  コミスジチョウ スジグロシロチョウ

里山に棲息するという小ぶりのミスジチョウにであいました。。。ヒラヒラと翔ぶ時の白の模様がとても目立つチョウです。。。。。
コミスジチョウ
a0085679_12483184.jpg

a0085679_1248465.jpg

スジグロシロチョウ
  アザミの花で吸蜜していました。。スジグロは大分前からみかけますが羽がだいぶ痛んでいるようですね。。
a0085679_12512054.jpg


by engel777engel | 2010-05-14 12:54 | Comments(0)
2010年 05月 12日

ジャーマンアイリス  モーツァルトのレクイエム

ジャーマンアイリスの根茎がたくましくはっていると思っていたら見事な花を咲かせました。。。
青色、黄色といろいろあるようですが、この色は一段と豪華にみえます。。
a0085679_10223362.jpg



a0085679_10245453.jpg



お気に入りの一枚のCD
モーツアルト レクイエム     カラヤン指揮

教会音楽は↓でとりあげたマタイ受難曲にしてもロ短調ミサ曲にしても名曲とはいえ普通はなかなかとっつきにくい。。それにくらべるとこのモーツアルトのレクイエムはあまりにも有名、ポピュラーでクラシックファンでない人もいつかどこかで耳にした覚えのある曲ではないでしょうか。。映画モーツアルトで記憶に残る名曲です。
名のある指揮者が入魂の名盤の数々を残しておりますが、私のお気に入りはカラヤン指揮の二枚、カラヤン最盛期と晩年の一枚です。。
 最盛期のベルリンフィルとの演奏はアンチカラヤンといわけではありませんでしたが、ずっと敬遠しがちだったカラヤンの素晴らしさを私にきづかせてくれた一枚でその意味でも私にとって貴重な盤です。。
a0085679_10402885.jpg

a0085679_10412419.jpg


私の現在手元にあるのは次の盤です。。いずれも素晴らしい演奏で、その時の気分で聞き分けています。。
 カラヤン指揮  ベルリンフィルハーモニー     p1975
 カラヤン指揮  ウィーンフィルハーモニー p1986
 ベーム指揮   ウィーフィルハーモニー p1971
 ワルター指揮  ニューヨークフィルハーモニー p1956

by engel777engel | 2010-05-12 10:52 | Comments(0)
2010年 05月 10日

チョウ  ヒメウラナミジャノメ

近くの原っぱでした。。ジャノメの模様をみてドキッとしてしまいましたが。。。
図鑑で調べると生息地が限られているウラナミジャノメより模様の数が多い、近くでも普通にみかけるヒメウラナミジャノメということのようでした。。
a0085679_1042899.jpg

a0085679_10162230.jpg

別の場所別の固体です。。
a0085679_11582063.jpg

a0085679_1053167.jpg

a0085679_1015184.jpg

それにしても綺麗な模様です。。。
a0085679_1054851.jpg


by engel777engel | 2010-05-10 10:20 | Comments(0)