<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

白つめ草 赤つめ草

原っぱを埋め尽くすように咲く白つめ草、夏に近づく今頃赤い色がまじっているのに気がつきました。。赤つめ草です。。

白つめ草
a0085679_14404376.jpg


More 赤つめ草

by engel777engel | 2010-06-30 14:44 | Comments(0)
2010年 06月 27日

ユリ 。。。。日本頑張れ!!!

真っ赤なユリ。。。
毎年咲いてくれます。。。ワールドカップ決勝トーナメントに勝ち残った勢いを象徴するような赤です。。。

6合30日 延長戦も0:0、pk戦で敗退、8強ならず。。。。しかし日本よく頑張った。。。
6月29日 パラグアイと8強をかけての戦いがまもなく始まります。。。
6月27日。。土日は日本の勝利の余韻にひたりながらワールドサッカーづけの二日でした。。勝ち残ったチームの戦いぶりをみるにつけ凄いチーム・選手がいるものた゛と改めて知り、日本の力がどこまで通じるのか不安と期待が交錯している状態です。。。頑張れ日本!!!!

a0085679_15455287.jpg


by engel777engel | 2010-06-27 15:47 | Comments(0)
2010年 06月 24日

アジサイ  散策路にて  ワールドカップ16強入り

*6月25日未明サッカーワールドカップ岡田ジャパン16強入り日本中が湧き立つ。。
。。笑顔。笑顔。笑顔。。ニューヒーロー本田圭佑、川島永嗣。。。。
*菅直人総理カナダサミットG8出席へ。。。

アジサイが真っ盛りです。。散策の途中のアジサイのスナップです。
キャノンG7で撮りました。。スナップを気軽に撮れるところはコンデジのよいところ、改めて気づかされました、マクロも思いのほかの使いよさです。。。。。。
a0085679_9452585.jpg


More そのほかアジサイ色々

by engel777engel | 2010-06-24 09:48 | Comments(0)
2010年 06月 22日

チョウ       ヤマトシジミ  ベニシジミ  キタテハ

発生時期によって舞うチョウが変ってくるようです。。今日はキタテハが何頭も盛んに舞っていました。。


ヤマトシジミ
ちいさいシジミチョウをマクロレンズで写し撮る世界は目で見るのとは違いまるで別世界です。。
a0085679_19463697.jpg

ベニシジミ
このチョウ横からの姿は初めてです。。翅の裏の模様も綺麗ですね。。
a0085679_1942794.jpg

キタテハ
a0085679_19495063.jpg


More ヤマトシジミ ベニシジミ キタテハ

by engel777engel | 2010-06-22 19:51 | Comments(0)
2010年 06月 20日

チョウ  ウラナミアカシジミ ルリシジミ モンシロチョウ スジグロシロチョウ

私にとって新しいチョウとの出会いがありました。。
林の中ヒラヒラと舞う小さな青いチョウ・ルリシジミ、目にもあざやかな茶の縞模様のチョウ・ウラナミアカシジミ。。。

ウラナミアカシジミ
a0085679_8244897.jpg

a0085679_939137.jpg

a0085679_9404866.jpg

                                         ↑キヤノンG7による

ルリシジミ
 翅表の綺麗なルリの青が透けてみえるようです。。
a0085679_7574941.jpg

a0085679_758543.jpg

a0085679_7573680.jpg

スジグロシロチョウ
a0085679_81177.jpg

a0085679_811880.jpg

モンシロチョウ
a0085679_822766.jpg


by engel777engel | 2010-06-20 08:07 | Comments(2)
2010年 06月 15日

入梅  鎌倉のアジサイ 長谷寺

入梅の今日、長谷寺のアジサイの光景です。。
梅雨の雨の中、傘をさした見物の客が列をつくっていました。。。。一眼は持っていかなかったのでいつも携帯しているコンデジで見物の列の中から撮ったものです。。。
a0085679_13491516.jpg

a0085679_13533396.jpg


a0085679_1350562.jpg


a0085679_13495081.jpg

a0085679_13493543.jpg

このように裏山の斜面に植栽されていて見物の客で一杯。。。混んでいる時はこの列に入るのに一時間待つそうです。。。
a0085679_9295667.jpg

おまけ
  倒木した鎌倉八幡宮の大杉の根元、もとの場所から数メートル脇に移植されましたが、見事に芽吹いているようです。。
a0085679_1562659.jpg

a0085679_15131097.jpg


by engel777engel | 2010-06-15 14:01 | Comments(2)
2010年 06月 11日

露草

はかない命をおもわせる名前と可憐な姿からは想像もできない生命力の強いお花です。。春先から今も咲き続けています。。
a0085679_2119853.jpg


More

by engel777engel | 2010-06-11 21:20 | Comments(0)
2010年 06月 09日

野花   モーツアルトピアノコンチェルト20番

梅雨を迎える季節になりました。春に撮った野花、印象に残っていたもの季節はずれになりそうなのでアップすることにしました。。
a0085679_20151494.jpg



♪音楽の散歩道♪

お気に入りの一枚のCD
モーツアルト ピアノコンチェルト20番  ルービンシュタイン 
ALFRED-WALLENSTEIN指揮RCA Victer Synphony Orchestra


この曲は多くのクラシックファンから愛されている名曲中の名曲です。。一度聴けばその魅力に誰もがひきこまれてしまうことでしょう。。モーツアルトの20番以降のピアノコンチェルトは名曲ぞろいでどれが一番と比較するのも難しい素晴らしい曲ばかりですが、なかでもこの曲の人気はとびぬけているようです。。ピアニストにとっても魅力のある曲なのでしょう、私の手元にすら下記のように10指にあまるピアノの天才名人の演奏がありますが、この曲ほどピアニストによって雰囲気・表情が変わる曲もすくないのではないでしょうか。。。。ピアノの天才達がどう向き合って演奏しているかその聞こえてくる音楽の表現の違いは驚くばかりで私のような素人にもよくわかるほどです。。。。
 今回とりあげるのは「神に愛されたピアニスト」「神がこの世におくりだしたピアノの申し子」とも言われたルービンシュタインの演奏です。。
 この曲の名盤とされるものはハスキル、グルダ、ゼルキン、アシュケナージ、ペライア等等枚挙にいとまがありませんが、ちまたの愛好家のファン投票ではどういうわけかルービンシュタインはその選にはいっていないようですが、しかしこの盤の彼の演奏はまさに「神に愛されたピアニスト」「神がこの世におくりだしたピアノの申し子」の演奏と感じます。。。
 
a0085679_20291084.jpg

もう一枚、クララ・スキルの演奏。。。私がこの曲を初めて聴き好きになった記念すべきも盤で、モーツアルト弾きとして名の通った彼女の演奏は今も名盤の筆頭に挙げるげる人が少なくありません。。。
a0085679_1705192.jpg


 私の手元にある愛聴盤を下に列挙しておきます、いずれも素晴らしい演奏ですが人夫々に好みがあるうえに、聴く人のその時々の心の状況しだいで聞こえ方がちがぅこともまま経験することです。。下記の盤何かの機会に聴くチャンス、入手のチャンスがあれば参考にしていただければ幸いです。。。

 ルービンシュタイン NO20/NO21 WALLENSTEIN指揮 RCA Victer Synphony P1961
 クララ・ハスキル  NO20/NO24 Markevitch指揮 コンセールラムルー管弦楽団  P1960
アシュケナージ   NO20/NO24 弾き振り       フィルハーモニア管弦楽団   P1983
 フリードリッヒグルダ NO20/25 クラウディオアバド ウィーンフィルハーモニー    P1974
 バレンボイム    NO20/NO24 弾き振り       ベルリンフィルハーモニー    P1993
 マレイペライア   NO20/NO21 弾き振り       イギリス室内管弦楽団       P1977
 マリアジョアオピリス NO20/N026 アルミンジョルダン指揮 ローザンヌ室内管弦楽団  P1986
 ルドルフゼルキン  NO20/NO21 クラウディオアバド指揮  ロンドン交響楽団   P1981

More

by engel777engel | 2010-06-09 21:22 | 音楽の散歩道 | Comments(0)
2010年 06月 06日

渋谷スクランブル交差点

先日通りすがりに撮影した風景です。。土日祭日ともなれば人であふれることでしょう。。
次の時にはもう少し高いポイント、人での多い時を狙えればと思います。。
a0085679_9562574.jpg
a0085679_9565596.jpg


by engel777engel | 2010-06-06 09:59 | Comments(0)
2010年 06月 03日

ジキタリス

イングリッシュガーデンには欠かせないお花です。。
毒の成分をふくんでいて、それが薬効となり強心剤としても使われるようです。
「狐の手袋」「キツネのねぶくろ」などとも呼ばれる房状に花袋つけた姿に初めてであったときはその異様な姿に驚かされたものですが、今はこの時期に欠かせない愛すべき花となっています。。
色はピンクから赤紫、白といろいろあるようです。。。

白のジキタリス
a0085679_2204543.jpg


More

by engel777engel | 2010-06-03 21:55 | Comments(0)