<   2016年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧

チロリアンランプ  浮釣木(ウキツリボク)

チロリアンランプはこのお花の通称ということですが、それらしい雰囲気のある花ですね。。とてもシャレた門飾りになっています。。

a0085679_18484844.jpg

a0085679_18545740.jpg


a0085679_18493250.jpg

by engel777engel | 2016-04-30 19:09 | Comments(0)

カクテル

初めてバラ植えをした頃出合った懐かしいツルバラ、太陽の輝きに似た美しさに感嘆したものです。。今でも愛好家がいて植え込みを飾っているのを見るのは嬉しい。。
a0085679_1920836.jpg

a0085679_19214050.jpg

by engel777engel | 2016-04-28 19:22 | Comments(0)

サクラソウ

玄関アプローチ、道路沿い家周りをサクラソウで埋め尽くす、庭のない家主のサクラソウへの愛情で溢れている。。
a0085679_17193316.jpg

a0085679_17223447.jpg

a0085679_17231697.jpg

a0085679_17202459.jpg

a0085679_17235693.jpg

a0085679_17404387.jpg

by engel777engel | 2016-04-27 17:33 | Comments(0)

釣鐘水仙。。。。。 ポピー 。。。。。 カモマイル

小さな庭に春の小花達ちが一杯。。。
a0085679_1732996.jpg

釣鐘水仙
a0085679_17323938.jpg

ポピー
a0085679_1733043.jpg

カモマイル
a0085679_17332249.jpg

by engel777engel | 2016-04-25 17:37 | Comments(0)

ハナミズキ

こちらのお宅のハナミズキも見ごろ。。

a0085679_1122184.jpg


a0085679_11224527.jpg

by engel777engel | 2016-04-24 11:23 | Comments(0)

釣鐘水仙(つりがねずいせん)

庭一面に爽やかな青色の小花が咲いています。。花図鑑で名前がやっとわかりました。。ユリ科の植物。。茎が水仙と似ていので水仙の名がついているようです。。

a0085679_20341886.jpg


a0085679_20403735.jpg

by engel777engel | 2016-04-21 20:41 | Comments(0)

モッコウバラ

こちらのお宅のモッコウバラも見事。。。
a0085679_11365133.jpg

by engel777engel | 2016-04-21 11:37 | Comments(0)

隣家のバラ

毎年この時期になると目を楽しませてくれる見事な白バラ。。
a0085679_14131580.jpg

by engel777engel | 2016-04-20 14:17 | Comments(0)

スナップ

二子玉川ライズに隣接する高層ビル4棟。 マンション、楽天本社。。。

a0085679_20375565.jpg

a0085679_20372917.jpg

by engel777engel | 2016-04-19 20:40 | Comments(0)

スナップ 青の花飾りとマネキン

蛍光の下では相応の色温度で撮ることも必要かもしれないと思いながらいつも通り5300k(晴天下)のまま撮った。色はづれたがこの発色と雰囲気は捨てがたい。
a0085679_1811553.jpg

ホワイトバランスのオート機能はどういう仕組みなのかは知らないが、よくできていて人の記憶色をよくフォローしているとは思う。。
 私の知るところではカメラのホワイトバランスのとりかたは、グレースケールを撮影してモノクロになるようにR、G、Bのゲインをコントロールしてその時点でのシーンの色温度にあわせて調整すると理解しているが、ここで誤解しがちなのは、例えば電燈色の下で上記のホワイトバランスを厳密にとってしまうと、電光色のあの暖かい色味がなくなって昼光下の景色とかわらなくなってしまう。。肉眼はシーンの光の状態を自然に認識しわけているので、カメラも電光色の下では電光色の色味、蛍光下では蛍光灯の明り、曇り空の下では曇りの明り、晴天下では晴天の明りに撮れるのが理想でホワイトバランスのオート機能もそれを目指しているものと思う。。
 私がE-300はオートが暴れるので5300K晴天下に色温度に設定している理由は、オートがあてにならないなら晴天下のホワイトバランスで撮れば、電光色下、曇天下、日蔭の時はそれなりの雰囲気の色味になるであろうからというところにある。。
by engel777engel | 2016-04-19 18:45 | Comments(0)