タグ:e-m5 ( 313 ) タグの人気記事

両国回向院

墨田区本所地域内に所在していることから「本所回向院」とも呼ばれている。

振袖火事(ふりそでかじ)と呼ばれる明暦の大火1657年明暦3年))の焼死者10万8千人を幕命(当時の将軍は徳川家綱)によって葬った万人塚が始まり。のちに安政大地震をはじめ、水死者や焼死者・刑死者など横死者の無縁仏も埋葬する。

あらゆる宗派だけでなく人、動物すべての生あるものを供養する。
 1781年(天明元年)以降には、境内で勧進相撲が興行された。これが今日の大相撲の起源となり、1909年明治42年)旧両国国技館が建てられるに至った

a0085679_16251207.jpg

a0085679_16263298.jpg
a0085679_16260931.jpg

a0085679_16275559.jpg
力塚 お相撲さんの供養塔
a0085679_16270080.jpg
a0085679_16282068.jpg
a0085679_16272524.jpg
a0085679_16295257.jpg

a0085679_16292216.jpg

a0085679_16311842.jpg


a0085679_16315711.jpg

犬の供養塔
a0085679_21302804.jpg

a0085679_17034435.jpg

鼠小僧次郎吉の墓
a0085679_17031918.jpg


a0085679_16333079.jpg
慰霊碑、供養塔を拝観したのちに出逢ったなんとも心安らぐ風情の花。
a0085679_17041205.jpg
a0085679_17043141.jpg
a0085679_17050911.jpg
a0085679_17044827.jpg

回向院の名は昔から聞いて知っていたが、タイトルの説明にあるような由緒ある慰霊の施設とは知らずに今回の訪問となった。愛犬家の一人として、犬の慰霊碑の後ろに見えたダックスを抱えた夫婦のお参りの姿は目に残った。
by engel777engel | 2017-10-04 19:58 | Comments(0)

江戸東京博物館 日本橋界隈の賑わい

a0085679_17495969.jpg

a0085679_17503782.jpg

a0085679_17510381.jpg

a0085679_17520532.jpg

a0085679_17513622.jpg
a0085679_17531561.jpg
a0085679_17523650.jpg

by engel777engel | 2017-10-01 18:33 | Comments(0)

江戸東京博物館  江戸の乗り物

大名が乗った籠。。
a0085679_19565326.jpg

a0085679_19571831.jpg

a0085679_19574419.jpg

a0085679_19582229.jpg


by engel777engel | 2017-09-30 20:08 | Comments(0)

江戸東京博物館 フォードA型セダン

両国駅傍の国技館と並んだところにある江戸東京博物館に行ってきました。江戸と東京の文化資料が展示されておりました。

先ずはフォードA型セダン。昭和初期に東京を走ったタクシー、エンタクです。
a0085679_22173133.jpg

a0085679_22184588.jpg

a0085679_22181798.jpg

a0085679_22164443.jpg
a0085679_17051173.jpg
a0085679_22205330.jpg

a0085679_22190886.jpg


by engel777engel | 2017-09-29 22:34 | Comments(0)

東京スカイツリー

展望まで一気に昇る。耳にツーンとくる。
a0085679_20114035.jpg

遠方は靄につつまれて眺望は今一つだったが真下の景観は素晴らしい。
a0085679_20135575.jpg

展望回廊
a0085679_20153124.jpg

a0085679_20190516.jpg


a0085679_20170077.jpg

a0085679_20121011.jpg

by engel777engel | 2017-07-13 21:00 | Comments(0)

浅草寺  スナップ

a0085679_21490486.jpg

つい裸の背に目が行ってしまう。
a0085679_21514400.jpg

a0085679_21500251.jpg

ホウズキ売りの女
母の背にしがみついている赤ちゃん。
a0085679_22011144.jpg


by engel777engel | 2017-07-12 21:57 | Comments(0)

浅草寺ホウズキ市

7月10日、今日は四万六千日ホウズキ市です。
a0085679_09541300.jpg

a0085679_09545511.jpg

a0085679_16075644.jpg


a0085679_09512637.jpg

a0085679_09530967.jpg

a0085679_09521588.jpg

a0085679_09524390.jpg

by engel777engel | 2017-07-12 09:57 | Comments(0)

改修中の浅草雷門

7月10日
  
今日は奇しくも浅草四万六千日ホウズキ市でした。東京スカイツリー見学が主目的の散策の帰りに浅草寺の行きつけの蕎麦屋に昼を食べに立ち寄ったところ、雷門の修復工事とホウズキ市に出逢った次第です。。

工事用の白布につつまれた雷門
a0085679_22370118.jpg

a0085679_22372994.jpg
ホウズキ市は次回掲載。

by engel777engel | 2017-07-11 22:40 | Comments(0)

川越  時の鐘

川越の歴史

江戸時代には親藩・譜代の川越藩の城下町として栄えた都市で、「小江戸」(こえど)の別名を持つ。戦災や震災を免れたため歴史的な街並が残っており、市内の観光名所には年間約704万人もの観光客が訪れる観光都市。
 川越城を擁する川越藩は江戸幕府の北の守りであり、武蔵国一の大藩としての格式を誇り、酒井忠勝・堀田正盛・松平信綱・柳沢吉保など大老・老中クラスの重臣や御家門の越前松平家が配された。そのため、江戸時代から商工業や学問の盛んな城下町であり、今日でも多くの学校を有す文教都市とある。

川越の名所、時の鐘付近の賑わい。
a0085679_15535023.jpg

a0085679_15532122.jpg
丁度時を鳴らしているところでした。
a0085679_15552508.jpg

a0085679_15545867.jpg

a0085679_16033250.jpg

a0085679_15562638.jpg

a0085679_15570868.jpg

a0085679_16002158.jpg

a0085679_17380560.jpg


a0085679_17370958.jpg
昼はこの蕎麦屋さんの五段重ね二八蕎麦を食べる。もう一度食べたくなる美味しさでした。川越にお出かけの時はお勧めします。

a0085679_17364264.jpg

a0085679_17361805.jpg


a0085679_15595473.jpg

a0085679_15592819.jpg


by engel777engel | 2017-05-13 18:00 | Comments(0)

スナップ  シダ

山間の道にて。。
a0085679_10233477.jpg

a0085679_10205688.jpg

a0085679_10221554.jpg

a0085679_10212480.jpg

a0085679_10224409.jpg

a0085679_10215136.jpg


by engel777engel | 2017-05-05 10:27 | Comments(0)