カサブランカ      鷹の目zeiss.Tessar

pancolarとの比較にTessarによるカサブランカの描写をご覧ください。。このレンズ、ボケの味わいといったものは期待できませんが、そのかわり目の覚めるようなヌケのよさ、切れ味のよさがあり、また独特の雰囲気をだしてくれます。。

a0085679_1233962.jpg

a0085679_124298.jpg

a0085679_1242392.jpg

如何でしょうか、世界で長きにわたり支持されているだけのことはあります。。絞りはf4、f5.6ぐらいにするのがよいようで、パンフォーカスの描写はスナップに優れる。。私のようなスナップを主体とした撮り方には向いていて、この点からも記念写真やドキュメンタリー写真などアマチュアからプロにいたるまで広く愛されてきたレンズと納得しています。。
by engel777engel | 2013-07-20 12:14 | Comments(2)
Commented by mokonotabibito at 2013-07-20 16:28
カサブランカが、まだ咲いているのですね。豪華だなあ・・・
テッサーは鷹の目と言われるだけあって切れ味がありますね。
私もテッサーを時々使いますが、スカッとした写りで驚くことがあります。テッサーコピーのソビエトレンズも安くて良く写るので面白いですよ。。。
オールドレンズの味わいを文章で表現するのは難しいですよね。でもそこがオールドレンズファンの醍醐味ですね(笑)

実は私がポーランドで買ってきた小型フィルムカメラは、ローライ35Sなのですが、このローライ35のシリーズには、レンズがテッサー、クセナー、トリオター、ゾナーの四種類あります。
それぞれ味が違い表現するのが難しいですが、有名な,ねこかめさんの、ローライ35のサイトでは、テッサーは「鋭」、クセナーは「素」、トリオターは「柔」、ゾナーは「艶」と書かれており、なるほどなあと感心しました。
↓参考にしてください。
http://homepage1.nifty.com/nekocame/camera/rollei35/lens.htm
Commented by engel777engel at 2013-07-22 08:29
模糊さんもテッサーを使うことがあるのですね。。このレンズ賛否両論があるようですが私は気に入って使っています。。pancolarとの比較で改めてそのよさを再確認してたところでもあります。。

ローライ35のサイト拝見しました。。コンパクトなサイズながら道具としての魅力にあふれた風貌をしていますね。。これを手にされたのですか。。この道奥は深いですね。。 
<< 暑い!       zeis.... ヤマユリ     zeiss.... >>