庭の花

雑草とみていましたが蕾の可愛らしく綺麗なこと。
a0085679_19372525.jpg

by engel777engel | 2019-03-04 19:37 | Comments(4)
Commented by mokonotabibito at 2019-03-05 09:40
良い写真ですね。
生命の息吹が感じられるようです。
これから春の花がどんどん咲き出して、いよいよ撮影シーズン!

ただ、私のほうは忙しくて、ゆっくり撮影三昧出来ないのが悩みです。こちらにもご無沙汰しており申し訳ありませんでした。
ブログでも旅写真を週一更新するのが精一杯ですが、ご訪問いただき感謝しています。
今、チュニジアの商店街写真をアップしたばかりです。ご覧いただければ幸いです。
Commented by engel777engel at 2019-03-05 20:49
コメント有難うございます。
私はこのところ、模糊さんの変化に富む旅のスナップとは違い、日常の身の回りをイエナツアイスをとりだしてスナップしております。

チェニジアの路地の商店街を拝見しました。情緒あふれる路地裏のチェニジアの土産物、細工物楽しませていただきました。

ジャーミア・ズィトーナ通りに入っていく人々の冒頭のお写真、前回最後のお写真の左の部分をトリミングされてアプしておられますが、実は私は前回のアプされた写真の雑踏のお写真の中で最も印象に残ったスナップだったものですから、恐縮ながら質問します。ジャーミア・ズィトーナ通りに入っていく人々の流れのなかで一人歩きながら目線を左に向けている青年、その目線の先に白いジャケットを着たご婦人、わたしの目にはところ変われど男の興味はかわらないものだと妙に目が釘付けになったものです。模糊さんは、今回そのシーンを意識的に避けてトリミングされたのか、もしくは単に同じ構図を避けたのか、あるいは他の理由があるのか知りたいと思いました。見当はずれの質問であったならお許しください。
 
 
Commented by mokonotabibito at 2019-03-05 22:04
さっそくコメントいただき、ありがとうございました。
さすがスナップの達人、視点が素晴らしいですね。

問題の写真ですが、このオリジナルはジャーミア・ズィトーナ通りに入っていく人の流れを撮りたくてシャッターを切ったものです。その少し前に同じ場所から撮った横長の写真が二枚前にありますが、こちらは旅行ガイド記事用に人の顔が分かりにくいように撮影しました。

で、青年の視線の件ですが、これは実は撮影した瞬間は全く気づかなかったものです。ところが現像時に発見して、これはこれでスナップとして面白いかなと思い、前記事ではトリミング無しで、そのまま掲載しました。

今回は、通りに入っていく人の流れを強調して説明したかったので、トリミングで左の女性を消し、写真全体も縮小しました。
青年の視線の先の女性がいると、どうしても写真の注目点が分散してしまうらです。
さすが、エンジェルさんは分かっていらっしゃいます。感服しました。

ところで、チュニジアは、イスラム圏には珍しく女性が開放的なので、美人が多いので、スナップ魂に火がつきましたよ(笑)
前記事の5枚目の写真や、Tunisian women 'SMILE' ! という記事の一枚目の写真を見てください。
チュニジア出身の美人女優といえば、クラウディア・カルディナーレがいますが、ご存知ですよね?
あんな感じの美人が多かったです・・・余談でした。
Commented by engel777engel at 2019-03-22 22:42
貴重なお時間を割いてお答えいただいて恐縮です。
 トリミングの理由納得いたしました。

ついでながら、前記事の5、8、10枚目と最後の一枚のチェニジアの雰囲気情緒豊かなスナップの見事さに感服し、前回記事にコメントさせていただきました。
<< 庭のクリスマスローズ スナップ >>