タグ:G7 ( 68 ) タグの人気記事

G7マクロの写真

ズミルクス25mmが続きましたので気分を変えてこのひと月ほどの旧型コンデジG7による主にマクロの写真から。。。

マメ科の花と思います。。ツルが木にからんて゛サヤ豆が後につきました。。
a0085679_165754100.jpg


a0085679_1723560.jpg


?
a0085679_17301.jpg

彼岸花の花芽。。。彼岸花はもう終わろうとしていますが、これからというときの写真です。。
a0085679_1734654.jpg

a0085679_9563841.jpg

a0085679_1731867.jpg


a0085679_1721877.jpg

a0085679_9574897.jpg

ゴーヤの弦にまぎれて生っていて何かよくわかりません。。
a0085679_17101610.jpg

a0085679_17105969.jpg

コンデジの写真は我ながらみてほっとさせられます。。撮りたいと思えばパッと撮る、よりたければヨル、サイズや構図は二の次。。。。スナップの神髄ここにありかもしれません。。
by engel777engel | 2012-10-12 17:15 | Comments(0)

アオスジアゲハ  ルリタテハ  他

夏もおわりチョウたちの姿もすっかり少なくなりました。。。夏の間撮ったものでアプしきれなかったチョウの写真を載せます。。。

保護色に囲まれて、よくわかりませんが。。。
a0085679_1502687.jpg

翅を閉じたり開いたり、開いた瞬間にパチリ。。。
a0085679_1515499.jpg

a0085679_1513564.jpg

a0085679_1521587.jpg

a0085679_17465581.jpg

a0085679_1814195.jpg

a0085679_152436.jpg

a0085679_1531019.jpg

a0085679_1533711.jpg

a0085679_154753.jpg



イナゴではなくセセリでした。。
a0085679_155152.jpg

by engel777engel | 2012-09-27 15:07 | チョウ トンボ 昆虫 | Comments(2)

別の庚申塔   街の小さな交差点にて

ここにもありました。。。写真はいずれも同じ場所ですが日も時間帯も異なりお花も変わっています。。
a0085679_19344599.jpg

a0085679_1935545.jpg

a0085679_1935412.jpg

色それぞれですが、時間帯、カメラ・レンズの違いによるものですのでご容赦。。。

ここで政治の話を少し。。。

領土問題は難しい、というより中国・韓国から問われる歴史認識について私などは無知もよいところ、学校で正しく教わったこともないし、自ら勉強してよく知ろうともしてこなかった。。。しかしおおよそのところは察しがつくと思っている。。かって韓国を併合し、中国大陸に軍事進出をし満州国をつくる、この間なにが行われ、いかに多くの犠牲をこれらの国々、民族に強いたかは想像に難くなく一目瞭然の事実のごとく思われる。。。一方で戦後70年もたち第二、第三世代の世にになろうとしている時代に、事あるたびにいつまでも謝罪を問われ続け、今回のような反日デモで焼き討ちされるのをみると腹立たしい気持ちにもなる。。
 中国韓国に言われる前に、素直に歴史に学び、手前勝手な論理ではなく、公正な歴史認識にたった外交、政治がもとめられているのではなかろうか。。。。お互いに言えることであるが、相手国の言い分もあるというのに歴史上我に利ありと言い張り、領土問題はないとしながら実効支配のみに重きを置くやりかたでは落としどころもみつからない。。例えば尖閣諸島、日本は琉球王国を併合した歴史をかえりみればこの島々が古来日本の領土であったなどとは言えるはずがない(南海の孤島で、あるとき四方を見渡して領有を主張する国がいなかったので日本の領土であると宣言したから日本の領土であるというのも、いささか説得力がない)。。沖縄の人はどういう思いで今回の尖閣問題をみているだろうか。。。
 
by engel777engel | 2012-09-25 19:40 | Comments(0)

綿毛  ネコジャラシ 眩いばかりの光の変化

この綿毛は野アザミの花ガラから開いたように見えますが、確信ありません。。光りの変化が眩いばかり。。
a0085679_164219100.jpg

a0085679_16425318.jpg

a0085679_16431447.jpg

a0085679_16434335.jpg

こちらはネコジャラシ
a0085679_1646815.jpg


a0085679_1643491.jpg

by engel777engel | 2012-09-13 16:49 | 風景 自然 | Comments(2)

クロコノマチョウ  他お馴染のチョウたちとお花  虫さん

クロコノマチョウ
a0085679_10412178.jpg

以下お馴染のチョウさんと虫さん。。
a0085679_10441756.jpg

a0085679_1046525.jpg

a0085679_10452318.jpg

a0085679_10424932.jpg

a0085679_10433279.jpg

a0085679_1042476.jpg


a0085679_10455227.jpg

コンデジマクロで撮る。。。
a0085679_10473189.jpg

a0085679_1056502.jpg

a0085679_1052426.jpg

by engel777engel | 2012-09-11 10:58 | チョウ トンボ 昆虫 | Comments(0)

キノコ     ?サルノコシカケ

このあたりではよく見かける古株などにつくキノコ。。。
削り取ったように見えますが、何かの使い道、効用があるのでしょうか。。
a0085679_1144176.jpg

a0085679_115536.jpg

a0085679_1152739.jpg

a0085679_1154648.jpg

別の場所にて。。
a0085679_1162410.jpg

a0085679_1163744.jpg

by engel777engel | 2012-09-10 11:09 | 花・樹・水・鳥 | Comments(0)

カタツムリ 珍客

カタツムリにお目にかかるのは久しぶりのことです。。最近とんとみかけないですが、春先にはカタツムリがいなくなったという友の話があったり、最近では東北で大量の発生がみられるとの記事があったりしますが、実態はどうなのでしょう。。。
a0085679_10131876.jpg

葉にペタッとはりついているところ腹足というらしいですが、うまく撮れたと思いました。。
a0085679_10122538.jpg

カタツムリにはたくさんの種類がいるようでナメクジもその一種だそうです。。殻はヤドカリの殻とは違って体の一部、中に内臓もあるそうです。。殻をとったり潰したりしてはいけません。。
a0085679_1015811.jpg

by engel777engel | 2012-09-09 10:37 | チョウ トンボ 昆虫 | Comments(0)

アマガエル  雨上がり

雨上がりの一日、コンテジマクロで撮る。。。。
a0085679_11243527.jpg

a0085679_1124121.jpg

G7、旧型とはいえなかなかのマクロの描写、捨てたものではない。。。
一眼では悪戦苦闘、穴でも掘らないと撮れないかもしれない。。手を伸ばして簡単に撮れます。。。
by engel777engel | 2012-09-08 11:32 | チョウ トンボ 昆虫 | Comments(2)

千住  すさのお神社 「行く春や鳥啼き魚の目は泪」芭蕉

素盞雄神社(すさのおじんじゃ)は南千住、三ノ輪、三河島、町屋など61町にも及ぶ区域の総鎮守 で素盞雄大神(スサノオオオカミ)と飛鳥大神(アスカオオカミ)をご祭神とする荒川区内で もっとも広い氏子区域をもつ神社です。。松尾芭蕉の奥の細道矢立初めの句碑があることでも知られています。。
a0085679_20291752.jpg
 
a0085679_2082630.jpg

このような猛々しい高麗犬には初めてお目にかかりました。。
口を開けた阿形
a0085679_2094491.jpg

口を閉めた云形
a0085679_20103139.jpg

瑞光石 古墳の石室との説も
a0085679_2026573.jpg

a0085679_20283133.jpg


雛祭りの時の展示。。。
a0085679_20244082.jpg


a0085679_20314174.jpg

a0085679_20324477.jpg

以上深川から千住へと芭蕉の足跡をたどった散策でしたが、事前の勉強が不足して撮るべきもの、ご覧にいれるべきもの大分撮りそこないました。。ご容赦。。

最後に街道沿いで可愛らしい小花をみかけました。。
マンサク
a0085679_20432119.jpg

a0085679_2044585.jpg

by engel777engel | 2012-03-14 20:58 | Comments(2)

千住   千住大橋 芭蕉奥の細道旅立ちの地 

芭蕉旅立ちの地は深川か千住か、昔から深川と千住の人が其々主張しあっているところで其々に由縁のある神社、史跡、句碑などが存在する。。

a0085679_20571755.jpg

a0085679_20583243.jpg

a0085679_20592024.jpg

a0085679_2181721.jpg

街道沿いにみかけた芭蕉像。。。芭蕉庵ちかくにも像があったが、いずれも芭蕉の像は比較的近代になって造られたのか古びたところがなく新しい印象。。生前にその高名は天下に知られた存在ではあったものの像が造られたのは後年になってからと思われます。。
a0085679_2154640.jpg

a0085679_2192373.jpg

梅がほころびていました。。
a0085679_82439.jpg

a0085679_825730.jpg

by engel777engel | 2012-03-13 21:32 | Comments(0)